知らないと損する最新!終活事情

MENU

 

終活

 

 

 

 

関連情報

最新!終活事情 | 遺品整理サポート365記事一覧

遺言信託は、遺書を書く際、遺言を執行するものとして信託銀行を指定しておき、相続が生じてしまったときに遺言執行者となります。そして指定してある信託銀行が、遺言に書かれている通りに財産の分与を行うことです。ここでいう信託銀行とは、銀行と同じ業務と信託業を両方とも行っている銀行のことです。こうした遺言信託のメリットはたくさんあります。遺言の保管や作成などに関わるサービスが受けられること、遺言を作成するに...

相続への意識が高まっている最近では、相続を行う相続人の争いやトラブルが発生しています。こうした相続の争いやトラブルを防ぐ方法があります。それは遺言代用信託です。遺言代用信託とは、遺言の代わりにお金で契約をして管理までするというサービスです。委託する人と受託する信託銀行が信託契約を結び金銭を信託するのです。受託した信託銀行は委託した人が亡くなったときに、委託した人が指名した受益者にお金を渡すようにな...

高齢者の方でエンディングノートを利用している人がいますが、コクヨのもしもの時に役立つノートをご存知でしょうか?コクヨのもしもの時に役立つノートは、普通のエンディングノートとは違います。普通のエンディングノートは、大切な情報や遺言などを書いて残しておきます。しかし、コクヨのもしもの時に役立つノートは、今現在の生活のことも書いておくことができるからです。またスマートフォンや携帯電話、パソコンの中に入っ...

子孫に少しでも資産を残したいと思うのは誰でも当然に思うことといえます。そんな思いを叶えてくれるのが資産継承です。資産継承するには資産情報継承を行ったほうが良いとされています。そして亡くなった人が銀行口座を持っていた場合、銀行口座等の資産情報継承も重要となってきます。銀行口座等の資産情報継承は、亡くなった人が残してくれた資産を、有効に利用するためにも重要なことです。言葉や気持ち、文字だけでは伝わらな...

亡くなった後に、残されてしまった家族は資産を受け取ることができますが、受け取るときにスムーズにできる方法があります。それはウケツグという無料のアプリを利用することです。このウケツグには、クレジットカードの情報や銀行口座、不動産や借金などを登録することができます。それにメールのIDやパスワードなど、様々な資産とメモを登録して残しておくことができます。またクレジットカード会社や銀行などと接触することが...

ヤフーエンディングは、家族や大切な人や自分などの、人生の最期に関わる色々な不安や課題を解決してくれるサービスです。このヤフーエンディングには、生前準備や葬式手配、お墓を探すサービスがあります。生前準備サービスはもしもの時に備えて準備しておくサービスとしてヤフーエンディングは人気です。また生前準備サービスには、メッセージや有料課金サービスの自動停止、ヤフーボックスデータ削除やメモリアルスペースが用意...

多くの人に利用されているのがSNSのFacebookです。このFacebookには追悼アカウントという機能があります。追悼アカウントは亡くなったユーザーの写真や思い出などをシェアできる機能です。また追悼アカウントを管理する人は、ユーザーが生前に指定した機能を利用することができます。追悼と表示されたタイムライン上で、最も新しく投稿されたメッセージを表示させることや、Facebookで繋がっていなかっ...

最近では高齢者もインターネットを利用するようになりました。インターネット上の様々なサービスを利用することができますが、不慮の事故などで亡くなった場合、本人しか知らないパスワードがあると困ってしまうこともあります。また不都合なデータが残っていると誰かに消去してもらいたくなることもあります。そんな時に良いのがlast messageです。last messageはKitamuraという会社が行っている...