遺品整理関連コラム

遺品整理コラム

遺品整理コラム記事一覧

遺品整理のトラブル

急激に単体で住む、高齢者の世帯が増加しているそうです。それによって、死後の取り扱い方にも、様々なサービスが生まれています。遺品整理の業界には、どの様なトラブルやクレームがあるのでしょうか。遺品整理に関するトラブルなどをまとめている、不正防止情報センターなどでは、その実例をこの様に報じています。多く見られるのが、価格設定が不透明で、実際には見積もり時よりも高額を請求されたと言う例。この他にも、大切に...

遺品整理しています

遠方に住む最愛の父が亡くなって、半月。他所に嫁いでしまった私は、葬儀が落ち着いた頃を見計らって、父の住まいを訪れてみました。今回の目的は、遺品整理。このブログにも、赤裸々な気持ちを綴ってみたいと思います。遺品整理と言うと、映画の世界の様に聞こえます。実際、父が残してくれた形見の品物を見ていると、懐かしかった幼少の思い出がまざまざと、蘇ってくるから不思議。自然とアルバムを持つ手も震え、涙が溢れてきま...

孤独死について

孤独死とは、読んで字の如く一人きりで亡くなることや亡くなった人を指します。今の時代はアラフォーの方でも3〜4人に1人が独身という「おひとりさま世代」になってきていますから、珍しいことではありません。そんな孤独死は、夏にこそ注意したいものです。イベント盛りだくさんの楽しい季節としてのイメージが強い夏ですが、夏こそ風邪などの小さな病気をこじらせやすい季節ですから、しっかりと注意したいものです。孤独死の...

若者も無視できない孤独死の現状

若者であっても無視できない問題、孤独死。恋人のいない若者が増えてきている今、自分とも決して遠い問題ではないということを若いうちから意識しておくことが大切です。孤独死の現状というのは、どのようになっているのでしょう。一人きりで亡くなる人の数は年間でおよそ3万人、つまり1日に100人近くが一人きりで看取られることなく亡くなっている現状があるということになりますね。30年前を比べると65歳以上の高齢者の...

気になる孤独死の葬儀やお墓について

孤独死が増えている今、葬儀やお墓に関する基本くらいは知っておきたいもの。そこで、少し詳しく孤独死の葬儀やお墓に関して見ていきたいと思います。全く身寄りの無い方、もしくは身元不明の方が孤独死をした場合は、難しい話になりますが「行旅病人及行旅死亡人取扱法」という法に基づいて自治体ごとに手続きが進みます。基本的には火葬のみで、葬儀は行われないことがほとんど。行ってくれる自治体もありますので、あくまで基本...

遺品整理屋は見た

「遺品整理屋は見た」…何とも怖いタイトルですが、現実的にプロの観点から、少しお話をしたい事があります。「遺品整理屋は見た」的に、他の方もブログなどに書かれる事も多い様なのですが、スムーズに作業させて頂く為のアドバイスを書きたいと思います。私達の仕事は、故人と残された家族を結ぶお仕事だと思います。普通の引っ越しの片づけと違う所は、残された家族の方に何らかの思い入れがあると言う点。私達の目線から言うと...


トップへ戻る