継承者に情報を残すウケツグは便利

MENU

継承者に情報を残すウケツグは便利

亡くなった後に、残されてしまった家族は資産を受け取ることができますが、受け取るときにスムーズにできる方法があります。

 

それはウケツグという無料のアプリを利用することです。

 

このウケツグには、クレジットカードの情報や銀行口座、不動産や借金などを登録することができます。

 

それにメールのIDやパスワードなど、様々な資産とメモを登録して残しておくことができます。

 

またクレジットカード会社や銀行などと接触することがありませんし、登録した情報はすべて暗号化されますので、どなたでも安心して利用することができるのです。

 

それとウケツグにはサイゴのコゴトという機能があります。

 

このサイゴのコゴトは、60秒間のビデオメッセージを個別に残すことができる機能なのです。

 

もしも、運営会社へ通知が3週間なかったら、あらかじめ登録しておいた継承者へ、登録してある資産情報などをショートメールで知らせてくれます。

 

その後、継承者の身分証明が終わるとビデオメッセージを見ることや資産情報などを受け取ることができるのです。

死後に遺産情報を残せる便利なウケツグ

無料で利用できるアプリの一つにウケツグがあります。

 

このウケツグは、亡くなった後に遺産情報を家族などに残すことができます。

 

銀行口座やID、パスワードや不動産など、色々な資産をそれぞれの継承する人を指定して残すことができるのです。

 

また金融機関などとの接続や認証を行わなくて良いため、入力されている情報は暗号化されています。

 

生前に撮っておいた動画を、60秒間のビデオメッセージとして登録することができますので、亡くなった人の遺書代わりにすることもできるのです。

 

ウケツグを週に1回くらい利用するか、アプリからの通知メッセージを開くかすれば、ユーザーの生存を運営事務局が確認することができます。

 

そしてユーザーが亡くなったときは、ユーザーの身分を確認できる証明書を運営局のスタッフが目で確認します。

 

亡くなってしまってからの家族のことが心配な人は利用したほうが良いでしょう。

 

資産を安全でスムーズに引き継ぐこともできるからです。